Ballet.Creator.Imura. 作品No.10

バレエ作品10 パ・ド・ドゥ

Ballet.Creator.Imura. 作品No.10 「 ~ Pas de deux ~ 一緒に踊るのがバレエ 」

今回の作品は、パ・ド・ドゥ ~ Pas de deux ~ をテーマにデザインしてみました。バレエを踊る・舞台で踊る・物語の中の役になり踊る・みんなで踊る・相手を想って踊る。クラシックバレエという芸術作品をみんなと一緒に創る。それがバレエだと思っています。

日本のバレエ界のバレリーナさんは、1人で踊る・コンクールが中心になっています。1人で競い合い踊る。そんなバレエの環境はとても悲しいと思っています。でも発表会で物語・全幕を踊る舞台を創ることを大切にしているバレエ教室のバレリーナさん達は一緒に踊る・舞台を創る経験ができます。1年に1回・2年に1回、経験ができます。

バレエの舞台をみんなで一緒に踊る・創る経験が小さな頃にできる。その経験は大人になってバレエを踊る感性へと育ち役に立ちます。

小さな頃から、バレエの基本レッスン+バレエの舞台で一緒に踊る・創る経験を積み重ねていくと、次のパ・ド・ドゥを踊る。踊りたいと目標になっていきます。バレエの舞台で主役として踊ることにあこがれていきます。

そんな流れがバレエの目標・憧れ・先へと進む希望になります。

その1番の目標「 パ・ド・ドゥ ~ Pas de deux ~ 」バレエを踊る皆さんが憧れて目指す目標であることを願って、バレエ作品としてデザインしました。

パ・ド・ドゥ(Wikipedia)(仏:Pas de deux、「2人のステップ」の意) とは、バレエ作品において男女2人の踊り手によって展開される踊りをいう。多くはバレエの中の最大の見せ場となっている。同性2人による踊りは「デュエット」といい、パ・ド・ドゥとは区別される。概して東洋の舞踊は女性が一人で踊るものが多いのに対し、男女が一緒に踊るパ・ド・ドゥは西洋に特有のもので、西洋における「愛」を象徴するものだとの見方がある。

これからも、バレエ・小さなバレリーナさんが、憧れ目指す道を表現するバレエ作品を創っていきたいと思います。

Ballet.Creator.Imura.

One thought on “Ballet.Creator.Imura. 作品No.10

  1. Pingback: Pas de deux Tシャツ・Amazonショップ限定発売! | BalletBT`S ~ バレエ応援サイト ~

Comments are closed.