Ballet.Creator.Imura. 作品No.17

バレエ作品17 衣装が踊る ペザント ヴァリエーション

Ballet.Creator.Imura. 作品No.17 「 ~ Costume De Ballet 1~ 衣装が踊る① 」

今回の作品は、~ Costume De Ballet 1~ 衣装が踊る① です。バレエを踊る・楽しく踊る・そんな気持ちで踊ると衣装も一緒に踊りだす。そんなイメージを表現してみました。

衣装のデザインは、ペザント風に描いてみました。バレエの衣装を描くときのポイントは色だと思っています。実際の衣装の色は舞台の上で華やかに美しく見えるように考えられて制作されています。照明が当たっての色。

そんな衣装のイメージをできるだけ表現してみました(^^)

これからも、バレエの衣装をイメージしてバレエ作品にしていきたいと思います。

Ballet .Creator.Imura.


ペザントのヴァリエーションはジゼルの1幕で準主役級のダンサーが踊る、ペザント(農民)のパドドゥの中のヴァリエーションです。

『ジゼル』(Giselle )(Wikipedia)は、1841年にフランスで初演されたバレエ作品。全2幕。作曲はアドルフ・アダン、振付はジャン・コラーリとジュール・ペローによる。初演時の題名は 『ジゼル、またはウィリたち』(Giselle, ou Les Wilis )。ロマンティック・バレエの代表作の一つであり、大規模な改訂を経て今日でも頻繁に上演されている。