日本のバレエ界はどう動くの?

コロナウイルスの影響で、芸術・バレエ界は大きな打撃を受けています。

バレエ・芸術・教室・舞台・イベントなどの世界は、今の自粛規制のルール・新しい生活様式では、芸術・文化を守り育てて発展させていくことはできません。

専門家でない方が決めたルールでは芸術・文化を壊してしまいます。

バレエの場合でしたら、もっと日本全体でバレエ協会や、トップのバレエ団がルールを決めていくことが大切だと思います。

バレエのレッスンの仕方、バレリーナ・ダンサーの育て方、舞台公演の方法、発表会の開催方法など、決めてみんなで1つになる時期だと思います。

日本のバレエ界は、東京がトップにいます。東京のバレエ界が動かなければ、各地域のバレエ界は衰退していきます。

芸術的なルールを決めて動いたら、日本のバレエ界が1つになるチャンスだと思います。

そこ他のイベント・エンターテイメントの世界は、独自のルールを決めて動き始めているようです。

下記のようなバレエレッスンはしてはダメ!

コロナウイルスの影響でバレエレッスンがこんなことになっているイラスト・メクマルバレエカンパニー

コロナ感染の予防のためには、仕方ないのでしょうか?

こんなレッスンをしていても、芸術性豊かなバレリーナ・ダンサーは育たないと思います。

これから、どのようにバレエ・芸術・文化を守って育てていけばいいのだろう?

しっかりと考えていかなければいけないです。

メクマルバレエカンパニー

 

このブログは、バレエボディトレーナー・IMURAが、バレエの身体の正しい使い方を解説しています。

バレエボディトレーナー・IMURAでは、バレエ整体&バレエの身体の正しい使い方レッスン(バレエ基本)で、バレリーナさんを応援しています。

詳しくは下記をご覧下さい⇩

LINE・予約・ご相談 OK

LINE・予約受付させて頂きます。まずは友達登録をお願い致します。

友だち追加


メール・予約・ご相談 OK

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp @i.softbank.jp の場合、メール設定で imu3bbt@gmail.com が受信設定して下さい。パソコンのメールアドレス Gmail Yahoo Outlook などのフリーメールアドレスは大丈夫です。

関連記事