バレエ界のwithコロナの準備

バレエのために一緒に、コロナと共に進む準備をしよう!

バレエを踊る・レッスンしたい!そう思っている方は一緒に考えて欲しいです!

バレエスクール・教室を主催している方が、今の状況を待つよりも準備をお願いしたいです。これからのバレエスクール・教室を、子供~大人まで安心して通える環境にしていく準備をお願いしたいです。

今のコロナでの不安は感染リスクです。今までのバレエスクール・教室では、そんな事を考えたり学んで準備した事はないと思います。

私は、バレエ整体院としてお店を整えています。接骨院・鍼灸院・整体院はコロナの自粛期間でも営業しています。痛みなどを楽にする役割ですからお店を閉める訳にはいきません。

今の感染リスクが高い状況でも、営業する事ができる院は衛生的な知識を学び日頃から実施しています。そのため安心して行くことができます。

このイメージを、バレエスクール・教室にも作っていく必要があると感じています。

子供~大人まで安心して通うことができるバレエスクール・教室、バレエ環境を作って行くことが、今すぐ準備することです。

次のウイルスの影響を受けたときに、バレエスクール・教室は衛生的に安心だとイメージできるように準備してルールを作って欲しいと願います。そうすると自粛期間でも少人数などでレッスンする事ができるようになります。

3密の空間をどのように環境を変えていくのかなど、地域やスクール・教室によって変わってくると思いますが、日本のバレエ界全体が1つになって、本気で考えていかなければバレエスクール・教室は主催できなくなってなくなってしまいます。

大きなバレエスクール・バレエ団の方が、経費は大きいですのでとても不安です。舞台のルールも考えないと公演や発表会は開催する事はできないでしょう。

これを読んで頂いたバレエスクール・教室の主催者の方は、一緒に考えていきませんか?

バレエスクール・教室に通われている生徒さん・お父さん・お母さん、ぜひ通われているバレエスクール・教室の先生に、考えて準備する大切さを伝えて下さい。

芸術バレエのために!

バレエ教室の再開の準備をしていらっしゃると思います。

コロナで自宅待機・自粛する期間が続いています。そんな中でもバレエ教室の再開を準備している。再開を待ち自宅でレッスンしている。

バレエ教室の視点から見てみると、ここまま自粛が続くと、舞台・発表会の予定が決められず、今までのようなレッスンもできないので、どのようにバレエスクール・教室でバレエを伝えて育てていけばいいのか?わからなくなっていると思います。

上手に考えたりイメージできないので、今までみたいに元に戻るのを、ただ待っている状態になって止まってしまっていると思います。

少しでもレッスンをしようと、頑張りオンラインレッスンをされている先生・教室もあると思います。今の状況をなんとかしようとオンラインでレッスンする。

なんとか生徒さんのためにガンバる!とても素晴らしいと思います。

ですが、オンラインレッスンでのバレエスクール・教室に、今までのバレエスクール・教室のように有料で参加したいと思う生徒さんは、ほとんどいません。

今のオンラインレッスン以上の事をやり続けようとする事はお勧めいたしません。次の時代でもバレエは、スクール・教室でのレッスンが変わることはないと思います。

今までのように、大勢で一緒にレッスンする事や、舞台・発表会をする形は変わってくると思いますが、スクール・教室でのレッスンは、生徒さんの希望、バレリーナを育てる為には絶対必要な事なので、ここのポイントを考えて準備していくことに、考え・アイデア・やる気を向けて欲しいと思います。

教室の空調、衛生面、レッスン人数、クラス分け、レッスン時間、料金体系、運営スタイルなどを考えて準備していかなければ、バレエを伝えて育てていく事ができなくなると感じています。 ・学校の休校に合わせる事をしなくても再開する事ができる安全なバレエスクール・教室を作っていく。 ・スタジオの空気の流れ・衛生的な空間へと変えていく。 ・レッスン人数や時間など育成システムを作り直す。 ・舞台で踊る経験や学びをどのように作っていくのかを考えていく。 ・同じ地域のバレエ教室と協力するための連絡を取り合い始める。

など、考えて準備していかないと、今までのようなバレエスクール・教室のまま続けていくと、同じように経営していく事は続けていけないと思います。

お金のためだけにバレエスクール・教室を主催しているのではないと思います。ですがバレエスクール・教室を運営していくためにはお金が必要です。

今の自粛だから運営・経営ができなくなっているのですが、自粛がとけてもコロナが終息しても、いままと同じようにバレエスクール・教室を運営・経営する事は厳しくなると思います。

運営・経営が厳しい状態で続けていかなければいけないバレエスクール・教室が、同じ地域に同じように運営・経営し続けています。

そんなバレエスクール・教室が、協力して同じ地域の為にバレエを正しく伝える役割になることができれば、運営・経営が楽になり地域活性化につながり、その地域でバレエが発展していくことをイメージして頂きたいと願います。

コロナの影響で、時代が大きく変わってしまいました。3密の危険な事が当たり前になっています。

バレエの世界や、エンターテイメントこ世界は3密の世界です。今までの価値観が変わってしまった中で、どうやってバレエ・芸術・文化・大好き・生きがいを、残していくことができるのか?

準備し始めないと、発展させないと、マイナスに考えないで、元に戻ると待たないで、バレエを守っていかなければです。

いっぱい考えて少しでも役に立てるようになりたいと強く思っています。

 

このブログは、バレエボディトレーナー・IMURAが、バレエの身体の正しい使い方を解説しています。

バレエボディトレーナー・IMURAでは、バレエ整体&バレエの身体の正しい使い方レッスン(バレエ基本)で、バレリーナさんを応援しています。

詳しくは下記をご覧下さい⇩

LINE・予約・ご相談 OK

LINE・予約受付させて頂きます。まずは友達登録をお願い致します。

友だち追加


メール・予約・ご相談 OK

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp @i.softbank.jp の場合、メール設定で imu3bbt@gmail.com が受信設定して下さい。パソコンのメールアドレス Gmail Yahoo Outlook などのフリーメールアドレスは大丈夫です。

関連記事