バレエの足の指は、どのように使うのか?

足の指は伸ばしなさいって言われます。ですが、いつのまにかシューズの中で曲がっていることが多くありませんか?

特に左の足指は曲がっています!

それは、身体の仕組みから軸足になる左足ですので、床を抑える・つかむようになっていると言われています。

甲を出すことが注目されていますので、甲のストレッチ・足首を伸ばす事をいっぱいすると思います。

その時に指が曲がるクセもついてしまっているのも原因です(>_<)

指は、反らす動きをする事が大切です。

起用に動かせるように、特に薬指と中指を反らす伸ばす動かす!

バレエの足指は、伸ばす・少し反らすです。

バレエシューズの裏のソールを見て欲しいと思います。

指先にはソールはありません。と言うことは!

指を曲げるとソールが使えなくなります。ソールを使うためにシューズを履きます。

だから、足指は伸ばす・少し反らすです(*^_^*)

意識してレッスンして欲しいと思います。

このページは、バレエボディトレーナーが、バレエの身体の正しい使い方、踊り方を、ここだけの話としてわかりやすくお伝えしています。

バレエボディトレーナー・IMURAの詳しくは下記をご案内をご覧ください⇓

バレエボディトレーナー・IMURAのごあいさつ、お店案内、予約受付、料金、地図、バレエ整体、アンディオールトレーニング、バレエ基本レッスン、身体の使い方の解説ブログ

バレエボディトレーナー・IMURA(兵庫県西宮市)へ、お越しに慣れない方!このサイトにバレエの身体の正しい使い方、ブログ記事をご覧下さい⇩

MeKu0 BALLET COMPANY メクマルバレエカンパニー、バレエボディトレーナー、バレエ整体、バレエ身体の使い方、トップページ