バレエ整体とは何でしょうか?

バレエボディトレーナー・IMURAは、25年以上バレリーナ、ダンサーの身体を応援しています。バレエを踊る時に無理をしたり、間違った身体の使い方によって、踊りにくくなった身体をバレエ整体で踊りやすい身体に整えていく事が得意です。

それと、間違った身体の使い方による悪いクセや、間違った教えによるクセを、正しいバレエの基本、身体の使い方、踊り方を、個人個人に合わせてバレエ身体のレッスンをする事も得意です。

世界のバレエ界では、バレエ整体というものは存在しません。

私がわかりやすくバレエ整体と言っているだけです。他のバレリーナを応援されている方も同じです。

整体と言っているのには、2つの意味があります。

1つ目は、

バレエを美しく踊るためには、身体の条件が大切です。バレエはヨーロッパを中心に始まっています。バレエを美しく踊るための身体の基準もヨーロッパにあります。

ヨーロッパ・ロシアの方の骨格や筋肉を基準にすると、日本人の骨格と筋肉は、条件が悪い・バレエを美しく踊る事が難しいです。

遺伝的な要素が多い骨格・筋肉ですが、それだけは美しく踊れるようになりません。

バレエ基本を積み重ね、身体で覚えていくことで、美しく踊れるようになります。

ですが、どうしても身体の条件が、悪い方へと進みがちな日本人の骨格・筋肉。

理由は、

・間違ったレッスンでの身体の使い方。

・無理なレッスンの進め方・カリキュラム。

・日本のバレエ環境が整っていない事で、コンクールが中心になっている。

これらの理由によって、美しく踊るための身体の条件を悪い方向に進んでしまう事を、ずっと感じています。

その悪くなっている身体を整える為に、カイロプラクティック、マッサージ、ストレッチなどで、関節・筋肉を良い状態に整える。

このイメージを、1つ目のバレエ整体と言っています。

バレエボディトレーナーの1つ目のバレエ整体は、ただ股関節が動くようになり開く・上がるなどの単純な整体ではありません。

身体を整えていく事で、バレリーナさん自身の身体を感じ・知る事ができる!

整えていく事で、どこを変えると良いのか。こんなクセがあるのでケガに注意するポイントなどがわかる!

教わる側・教える側、お互いが美しく踊るための身体を学び、一緒に変えていくことができるバレエ整体です。

2つ目のバレエ整体のイメージは、

1つ目のバレエ整体で感じたポイント・クセなどを、実際に踊っている時に意識していく、整えていく!

特別レッスンとして一緒に身体の使い方を練習していますが、身体によって違います。

バレエボディトレーナーは、来て下さったバレリーナさんの身体だけのポイントを、世界のバレエのイメージ・レベルへ近づける方法をお伝えしています。

美しく踊るための、身体の使い方を整える。

2つ目のバレエ整体のイメージは、踊りを整えるというイメージのバレエ整体です!

時期・年齢・舞台前などによって、身体の条件が悪くなっている事が多い時、身体の使い方が悪くなっている事が多い時、違ってくると思います。

そんな、身体の変化までバレエ教室・先生がチェックして下さる事は、なかなかないと思います。

本来は、バレリーナを育てる時に身体の変化は、1番大切なことです。

成長期の身体ですので、その子にあわせて進めていくペースが違っていきます。

それが、バレリーナとしての将来の個性として踊りに現れてきます。

今やるべきなのか!

今やり過ぎないでゆっくり進めるのか!

バレエボディトレーナー・IMURAでは、

そんな、自分自身にあったペースと、バレエ基本を積み重ねて、美しく踊るバレリーナさんへと成長する為のポイントをお伝えしています。

バレエ・踊れる身体へ

バレエを踊る為には、身体の条件が大切だと言われています。

身体のどの部位の条件が大切なんでしょうか?

骨の成長・関節の可動範囲・筋肉の柔軟と質・など、生まれ持っている遺伝的な要素。

骨の強さ・筋肉の柔軟性と強さ・関節周辺の靭帯の強さ・バランス感覚・など、レッスンで強化していく要素。

まずは、自分自身の身体がどれぐらいバレエを踊るために整っているのかを知る事が大切です。

そのための検査などする場所は、日本ではほとんどありません。教室の先生が身体の知識をお持ちでしたら、しっかりと聞いて頂きたいと思います。

わからない場合は、バレエボディトレーナー・IMURAへ、お越し頂きましたらお伝えさせて頂きます。

次に、自分自身の身体の状態で、バレエを踊るために足りない部位を整えていかなければ、美しいポジション・方向・バレエ基本を守って踊る事が難しくなります。

無理をするとケガの原因になります。自分自身に必要な身体の整え方を学び、レッスンと共に続けて整えていくことは大切です。

特に日本人の骨格・筋肉は、世界のバレエ基準で踊るためには、不利だと言われています。

むいていないから!あきらめる!嫌です!

バレリーナになる為には、生まれた条件だけではありません。身体を整えて、正しくバレエを学び、レッスンを続け、舞台の経験を年齢と共に積み重ねていく事で、世界へと近づく事ができます!

あきらめないで、続けて積み重ねて下さい。応援させて頂きます。

「ストレッチ」筋肉の気質が縮まりやすい身体の場合は、力を抜くコツを覚えて、ゆっくりと筋肉が伸びていくことを感じるように、ストレッチをしていく事が大切です。

「関節」骨と骨のつなぎを関節と言います。身体には関節が沢山あります。その可動範囲が少ない場合は、動かす事が必要です。股関節・膝関節・足首関節などは有名ですが、骨盤・脊柱・甲・指なども関節です。バレエを踊るために動かす必要があります。

ストレッチ方法・関節可動方法・いくつかの方法があります。その方法は、バレエボディトレーナー・IMURAへ、お越し頂きましたらお伝えさせて頂きます。

バレエボディトレーナー・IMURAの詳しくは下記をご案内をご覧ください⇓

バレエボディトレーナー・IMURAのごあいさつ、お店案内、予約受付、料金、地図、バレエ整体、アンディオールトレーニング、バレエ基本レッスン、身体の使い方の解説ブログ

バレエボディトレーナー・IMURA(兵庫県西宮市)へ、お越しに慣れない方!このサイトにバレエの身体の正しい使い方、ブログ記事をご覧下さい⇩

MeKu0 BALLET COMPANY メクマルバレエカンパニー、バレエボディトレーナー、バレエ整体、バレエ身体の使い方、トップページ