バレエの脚を高くあげる為に!

バレエの脚を高く上げる時の骨盤のお話

バレエを踊るときの基本では、骨盤のバランスは崩さずにと言われます。これはバレエの基本の身体を作っていくための大切なポイントです。

日本のコンクール中心のレッスンでは、Vaで無理に足を高くあげる事を練習するので、とても心配です。無茶だけはしないでください!

骨盤をコントロールする時に、最初にできるようにならないといけないことは、90度まで脚をあげたときに、骨盤のバランスを崩さないで、軸を作り踊ることができるかです。

タンジュや90度まであげた時に、骨盤も脚と一緒に動かして踊っていると、変な力・大きなっ筋肉・のクセを育てていきます。そのクセはなかなかなおせません。

まずは、90度まで脚をあげた時の骨盤をバレエの基本の通りにコントロールできるようになりましょう!

それができれば次に、90度以上脚をあげる時の骨盤のコントロールの方法を学びましょう。

バレエの脚を90度以上あげる為に!

バレエを踊っているときに、脚を高く美しくあげる為には、90度までの骨盤のコントロールがポイントです。

バレエを踊ると、脚を高くあげたり、たくさん回れたり、ピタッと止まれたり、したくなります(>_<)

コンクールの時には、点数アップのポイントになるのですが、バレエは点数を競い合うのが目的ではないですね。

でも、ついつい意識してしまいますね(☆。☆)

脚を高くあげる為には

  1. ストレッチで股関節の可動を柔らかく大きく動くようにする事
  2. 軸・90度までの骨盤・股関節のコントロールができること

この2つのポイントができるようになれば、次に90度から上へとコントロールしていきます。

脚を90度以上あげるて踊るときのポイントは、基本の90度までの骨盤(そろえている)を、動かしていきます。

日本人の骨格・骨盤と股関節は、バレエを踊るときに美しくポジションへ入ることができない生まれつきの違いがあることがほとんどです。

そのために、世界のバレエの基本に合わせる為のポイントを学ぶ必要があります。90度以上脚を美しくあげる時にも、この世界のバレエに合わせる為のポイントがあります。そのポイントが、90度までのそろっている骨盤を動かしてコントロールしていくと言うことです。

前にあげるとき、横にあげるとき、後ろへあげるとき、それぞれのポイントをコントロールして骨盤をずらして動かす事で、高く美しくあげる事ができます。骨盤をずらしてコントロールするときに、腹筋・背筋・お尻の筋肉・軸(床を押す)筋肉など、90度までの基本で強くなければキープしたり、高くあげる事はできません。

骨格・骨盤と股関節の生まれつきの条件が良い場合は、比較的に簡単にできてしまいます。ですが多くの日本人の骨格では、この骨盤をずらして動かすコントロール方法を知る必要があります。

そのために90度までの基本のそろえる骨盤・股関節のコントロールを普段のレッスンで続けて育てていかなければ、世界のバレエの基本にたどり着きません。

バレエは、身体の生まれつきの条件が関係しているので、最初から決まっていると言われますが、全てのプロが条件がな良いと言うことではありません。

世界のバレエの基本を知り、それに自分の身体をどのように合わせて育てていくのかが大切だと思っています。

バレエボディトレーナーとして、そんな世界のバレエの基本に合わせる為の、あなただけのポイントを応援させて頂いています。

あきらめないで下さい。必ず道はあります!

バレエへの気持ち・情熱を、自分自身で高めて考えていく姿勢を大切に続けて下さい!

応援しています(*^_^*)

このブログは、バレエボディトレーナー・IMURAが、バレエの身体の正しい使い方を解説しています。

バレエボディトレーナー・IMURAでは、バレエ整体&バレエの身体の正しい使い方レッスン(バレエ基本)で、バレリーナさんを応援しています。

詳しくは下記をご覧下さい⇩

LINE・予約・ご相談 OK

LINE・予約受付させて頂きます。まずは友達登録をお願い致します。

友だち追加


メール・予約・ご相談 OK

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp @i.softbank.jp の場合、メール設定で imu3bbt@gmail.com が受信設定して下さい。パソコンのメールアドレス Gmail Yahoo Outlook などのフリーメールアドレスは大丈夫です。

関連記事