トゥシューズとバレリーナの甲と軸!

トゥシューズが上手になるには?

バレエを踊りたいと思っている女性は、トゥシューズを履いて踊る事に憧れていると思います。

トゥシューズを履いて踊るならば甲が出ていないと!と、甲のストレッチ・甲出し、足首を柔らかくするストレッチなどをガンバるでしょう。

ですが、甲が出ているだけではトゥシューズを履いて踊れません。足首が柔らかいだけではトゥシューズを履いて踊れません。

トゥシューズは、簡単に言うと乗り物です。乗り物は乗ることに慣れる必要があります。慣れるまでは、膝が曲がる事やトゥシューズのどこに乗っているかなどは考えずに履いて立ってみる。歩いてみる、片足で立ってみる、などしてトゥシューズという乗り物を知り慣れていくと身体が勝手に感じて上手になっていきます。

トゥシューズに慣れてきた頃に、膝を伸ばしても立てるか?足首を伸ばしてこうが出る状態でトゥシューズの先端に立てるか?などを試していくと、今の足首や甲の筋肉の強さや関節の可動・柔らかさ・骨の強さがわかってきます。

足首が伸ばせない・甲が出ない状態には、いくつかの理由があります。

トゥシューズという乗り物に慣れていないとまず無理です。身体に余裕がありませんので伸ばすことや出すことは力が入って縮まり固めるので無理です。

慣れているのに足首が伸ばせない・甲が出ない状態、足首・甲の関節や筋肉が柔らかいのにできない状態の身体は、トゥシューズを履いて立った時に、全身の体重を支えることができない筋肉・関節・骨の弱さが理由です。この場合は、プリエとルルベを両手バーで良いのでお家で1日10回~30回程度レッスンしてみましょう。続けることで1か月・2か月と足首・甲がつよくなっていきます。3か月ぐらいで自分の身体を支える強さを手に入れれるでしょう。

トゥシューズに慣れていて、足首・甲がもともと伸ばすことが硬い身体の場合は、まずは足首を伸ばすストレッチ・甲を出すストレッチをしましょう。1日1回30分~1時間ゆっくりと時間をかけて続けて下さい。1か月・2か月・3か月後には、トゥシューズに乗りやすい角度まで足首が伸びて甲が少し出ているでしょう。柔らかくしてトゥシューズを履いて立ってもうまくいかないときは、自分の身体を支える足首・甲の筋肉の強さが足りない状態ですので、上記の柔らかい時のポイントを1日1回続けてみましょう。

あと1つ綺麗にトゥシューズに立てない、膝が伸びない

足首・甲の状態が柔らかくなり、身体を支える筋肉の強さがあるのに、あと一つ綺麗に立てない状態の身体は、膝が伸びていないからです。

膝の関節の可動は、生まれつき伸びやすい(反っている膝)と、普通の伸び具合の膝があります。普通の伸び具合の膝は、伸ばそうとするとまっすぐきれいになります。ですが意識して伸ばさないと少し曲がっています。それが普通の膝関節です。ほとんどの方の膝の伸びはこちらです。

トゥシューズで立って、もう一つ甲が出て先端に立ちたいと思ったときには、膝を伸ばす・膝関節を動かすことを身体に覚えさせるレッスンをすると良いです。

普段のレッスンでも膝の関節の動きを感じながらすることは大切です。レッスンの時に感じる余裕があるのでしたら普段のレッスンで意識しましょう。

余裕がない場合は、お家で1日1回10回~30回プリエとルルベをして、膝の関節の動き・足首の動き・甲の動き・足指の動きを感じながら、少し早く動かして各関節がスムーズに動いているかを感じながら続けて動かしてみましょう。1か月後・2か月後、どうなっているか!楽しみです(*^_^*)

トゥシューズに乗り慣れて、足首・甲の関節と筋肉が柔らかく動き、自分の身体を支える筋肉の強さを持ち、足首・甲・膝の関節の動きを感じ動かせるようになった状態になれば、トゥシューズを履いて綺麗に立つことができるようになっているでしょう。

トゥシューズで踊る為には?

上記の状態まで来たら、次は軸です。軸は3つしかありません。バレエシューズでレッスンしているときに探して作れるようになっていれば、トゥシューズの先端に軸を合わせていく事で踊れるようになっていきます。

3つの軸の話、作り方・探し方・身体の使い方は、ホームページにもいくつか書いております。もっとわかりやすくお話もしていきたいと思います。


まとめ

バレエを踊る為には、生まれつき何もしないで踊れるようにはなりません。どんな条件が良い身体で生まれてきても、バレエの基本・身体の使い方を学び・感じ・続けてレッスンしていかなければ踊れるようにはなりません。

日本人は生まれつきバレエを踊る身体の条件は良くありません。ですが、バレエの基本・身体の使い方を正しく学び、続けて感じながら練習していき事で、世界レベルに追いつけます。

トゥシューズを履いて踊る為には、安易に足首が柔らかくないといけない。甲が出ていないといけない。など、強調された間違った情報を信じるのではなく、正しいバレエの基本と身体の使い方を学んでいただきたいと思っています。

これからも、バレエボディトレーナーとして正しいバレエを応援させて頂きます。

宜しくお願い致します(*^_^*)

このブログは、バレエボディトレーナー・IMURAが、バレエの身体の正しい使い方を解説しています。

バレエボディトレーナー・IMURAでは、バレエ整体&バレエの身体の正しい使い方レッスン(バレエ基本)で、バレリーナさんを応援しています。

詳しくは下記をご覧下さい⇩

LINE・予約・ご相談 OK

LINE・予約受付させて頂きます。まずは友達登録をお願い致します。

友だち追加


メール・予約・ご相談 OK

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp @i.softbank.jp の場合、メール設定で imu3bbt@gmail.com が受信設定して下さい。パソコンのメールアドレス Gmail Yahoo Outlook などのフリーメールアドレスは大丈夫です。