実現させたい夢をもつって?

夢をもつ、夢を実現させる、と言われても、夢をもっていない人はどうすればいいの?

そんなお問い合わせメールを送って頂ことがあります。

夢って何でしょう?

今回、お伝えする内容は

  • 夢について考える
  • 夢をもつ事は大切

夢について考える

あなたの夢は何ですか?

そんな事を聞かれた経験はあると思います。夢の内容は聞かれた人により変わっていることがあると思います。

好きな女性や男性に聞かれたときは、少しカッコつけて答えたり、一般的な常識の中で恥ずかしくない夢を話したりするでしょう。

先輩や上司に聞かれたときは、仕事の内容での夢をはなすでしょう。

家族や友人などに聴かれたら、めんどくさいときは答えなかったり、冗談として話したりするでしょう。

夢とは、自分自身が好きで時間をかけてやりたいこと。考えていたいことだと思います。

その夢を、どんな人の前でも言うことができる世の中ではありません。常識的な力が強いので、本当の夢を言うことが出来ないですね。

私には、夢がありません。と言う人がいます。それは、夢がないのではなく、人の前で恥ずかしいから言えないんだと思います。

好きなことで、やりたくて、時間をかけたいことは、誰にでもあります。その事を声に出して言えない。

そんな世の中の常識が、正義になっています。自分の夢を声に出して言える世の中になって欲しいですね。

このブログの主役、MeKu.oメクマルは、夢を実現させて生きていける世界「メクマル・ワールド」を創る為に頑張っています。(四コマ漫画の話です)

夢を実現させる為には、あなたの夢を周りの力になってくれる人に伝える事が必要です。

「メクマル・ワールド」を創る為に、メクマルが最初に始めて事も、夢を声にして伝える事でした。

あなたも、勇気を持って夢を声にして伝えてみて下さい。

伝える人がいないときは、このブログのコメント欄に書き込んで下さい。MeKu.oメクマルで良ければ、あなたの夢を聞かせて頂きます!

夢を持つことは大切

夢を持つことがなぜ?大切なのでしょうか?

それは、夢を思い描くと言うことは、自分自身の頭で考えるからです。その内容は、あなたの好きなことだから、脳・身体が楽しく元気になります。

人間の身体の仕組みは、気持ちがとても現れると言われています。楽しく元気な時は、プラス思考になります。好きなことを考えて時間を使えば使うほど、脳・身体はプラスになっていくと言うことです。

よく、好きでもないことをしているけど、生活のため、お金のため、家族のため、嫌々でもやらなければ生きていけない。と言う声を聞きます。

この世の中の常識は、こんなマイナスの声は周りの人に伝えても良いという事になっています。むしろマイナスの声を聞いて、賛同する人が大勢いるので、マイナス・愚痴・悪口を言う事が正義になっています。

とてもおかしな世の中の常識です。世の中・常識については、ブログ記事に書いていきたいと思っています。

話をもどすと、夢をもって、思い描くだけでも、脳・身体は元気になっています。その夢を声にして伝えることができれば、もっともっとプラスになり、元気に幸せになることは間違いない!

ですが、夢を声にすることができない世の中の常識が、私たちの目の前に、毎日の日常にあります。

それでは、脳で考えることも停止してしまいますね。身体もマイナスになり元気が無くなりますね。

それでも、夢を声にすることができなくても、あなたの中だけでも夢を思い描いて欲しいと思います。

好きなことを考えて、脳をプラスに!

時間をかけて身体をプラスに!

これからの世の中は、今の常識が強い世の中から、新しい世の中、好きなことで生きていける世の中、夢を叶えて生きていける世の中、

あなたの夢を声にすることができる世の中に変わっていくと思っています。

「MeKu.oメクマル・ワールド」の四コマ漫画、イラスト、作品などを通して、夢を声にする人が増える応援をしていきたいと思っています。

勇気を持って見て下さい。応援しています!

MeKu.oメクマルより

https://www.meku0ballet.com/meku0-dream

関連記事