夢のための時間の作り方

この世で生きている時間は限られています。夢を実現させる為の時間は、生まれてから死ぬまでの時間の中で更に限られています。

夢を実現させるために、最も大切にする事が時間!

今回は、その時間を上手に作り使う方法を考えてお伝えしていきます。

  • 今の時間の使い方を考える
  • 時間を作る方法
  • 時間を使う方法

今の時間の使い方を考える

夢を実現させるための時間を作り使うには、今の自分自身の時間の使い方を知ることです。

あなたは、朝起きて夜寝るまでの時間を考えて作っていますか?

私たちの1日のスケジュールは、気がつくと習慣になっている事に気がつきます。

幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、会社、よく考えてみると、すでに時間が決められているものに、自分自身が合わせて動いていた事に気がつきます。

自分の頭で考えて「明日は何時に起きる」と、目覚ましをセットしているのですが、その時間はすでに作られた世の中の仕組みです。

この世の中の常識、仕組みのままでは、夢を実現させる事ができるでしょうか?

夢を実現させる為には、世の中の常識を知り・疑う事から始めなければ叶いません。周りの流れに流されていると、みんなが同じなので、あなたの夢は1歩前にでることはないでしょう。

あなたの夢が、どんな夢なのかによって時間の使い方は違いますが、どんな夢を叶えるにも、みんなと同じ流れ、世の中の常識で時間を使っていると、1歩前にはでることができません。

この世の中の常識の時間の使い方・流れに気づき、理解できたら、あなたの夢を叶えるための時間の使い方・流れに、考えて作っていきましょう!

時間を作る方法

1日の時間の流れを、すぐに夢を実現させる為の時間の流れに、全て変える事ができるといいですね。

だけど、ほとんどの人は変える事ができない状況で、毎日を生きていると思います。

学校、仕事、家事、子育て、自分1人だけでも何かしら、世の中の常識の時間の流れ・仕組みにはまっていると思います。

学校をやめる。会社を辞める。離婚する。そんなことはできないです。できないから、好きな事をあきらめ、夢をあきらめ、ただ流れに乗って生きていく。

今の世の中の常識は、本当にあきらめさせて、考える事をしなくなるように作られていますね。

今のあなたの状況・環境は、学生・社会人・主婦・お母さん・お父さん、どの役割でも同じです。

今の状況が終わればと思っていても、その先になっても同じように流されて時間を使っていく世の中の常識・仕組みになっています。

この事に気が付き、理解して下さい。

夢を持ち、実現させる為には、今の時間の流れの合間に1つ!

自分自身で考えた事、夢の為の時間を作る事から始めましょう!

例えば、

000の夢があるとします。その夢の000を実現させる為に、1日の時間の流れの合間、

  • 朝の時間、移動時間、休憩時間、お昼休憩、トイレ時間、寝る時間、

この合間を使って、夢の000の事を考える

  • メモを取る、イラストを描く、メニューを考える、踊りのイメージをする、歌詞・曲を考える、単語を覚える、問題を解く、などなど、

今の1日の流されている時間の合間に、夢の事を考える時間が大切です。

夢の事を考える、真剣に考える、大切にする。

この夢を考える時間を作る事から始めて下さい。それが1日の時間の中で出来るようになってくると、1つが2つに、2つが5つに、夢を考える時間、夢の為に積み重なる思いが増えていくでしょう。

あなた自身が夢のことを考えて、時間を作り始めていきます。

そうすると、今までの流されてきた、はめられていら時間が、あなたの夢の為の時間へと変わってきます。

まずは、1日の時間の合間に、1つから夢の為の時間を作って下さい。応援しています。

時間を使う方法

1日の時間の中で、夢を実現させる為の時間をが作れて来れば、その時間の使い方が大切になります。

時間が作れるようになると、何をどこから始めていけばいいのか?覚えていけばいいのか?形にすればいいのか?と戸惑ってしまい、無駄な時間にしてしまう事が多くなります。

時間を使う為には、あなたの夢の最終到着イメージを思い浮かべておかなければいけません。

夢の最終到着イメージ

  • 連載を持ち000万部売れる漫画家
  • 000万ダウンロードの歌を作詞作曲
  • 全国の講演会場で講演をしている
  • アイドルとしてセンターに立っている
  • ミシュラン3つ星のお店で大人気
  • 通訳の仕事で世界を飛び回っている
  • 独立して株式上場する
  • 好きな人と結婚する
  • 幸せに生きる

など、夢はそれぞれ違うと思います。違う夢でも夢の最終到着イメージは思い描いたことがあると思います。

そのイメージを、もっと明確に思い描いて、紙に書く事ができるぐらいにしていきましょう!

最終到着イメージが決まれば、そのイメージになる為に作った時間の使い方が見えてきます。

何から始めればいいのかが、具体的に見えてきます。

わからない!理由は、夢の最終到着イメージをなんとなく思い描いていたからです。

夢を鮮明に思い描けなかったのは、世の中の常識の仕組みがあったからです。あなたが悪いわけではありません。

それだけ、世の中の常識の仕組み・考え方・クセを、学校、会社、大人から教わり、流される人に、みんな同じに育てられてきたからです。

この世の中の常識の流れから、1歩前に出るためには、夢の時間を作り、夢の時間を使うことが必要です。

今日から、あなたの為に、夢のために、時間大切にしましょう。

応援しています!

https://www.meku0ballet.com/meku0-dream

関連記事